ヒゲ除毛クリームの効果とは?どんなメリットがある?

ヒゲ用除毛クリームを使うとどうなるの?

ヒゲ用除毛クリームを使うとどうなるの?

ヒゲ用除毛クリームを使うと、強いアルカリ性の成分によってヒゲのタンパク質が分解され、縮れたようになります。この状態でタオルなどでヒゲを拭き取ると除毛できます。

しかし、ヒゲだけでなく肌もタンパク質でできているので、除毛クリームで溶かされているのがヒリヒリとした痛みを感じる原因です。

すぐに治まる人もいれば、数時間は続いてしまう人もいます。顔は肌が弱い部位なので、体質に合わないと腫れてしまうこともあるのでパッチテストをして安全性を確認する必要があります。

また、使用した後は肌がダメージを受けているので、最初は問題なくても繰り返したときに蓄積して異常を感じる場合もあるので、できれば毎回パッチテストをした方が安全です。

ヒゲ脱毛と除毛はどちらが効果的?

ヒゲ脱毛と除毛はどちらが効果的?

ヒゲの処理を行うときは除毛よりも脱毛の方が効果的です。カミソリやクリームを使って除毛しても、見えている毛を取り除いているだけなので、毛の再生には全く影響がなく、すぐに伸びてきます。

頻繁に処理を繰り返す必要があるので手間がかかり、皮膚にかかる負担も大きくなるのがデメリットです。

脱毛は毛母細胞にダメージを与えて毛を成育させる能力を低下させ、再生しないようにするものです。

ニードル脱毛を行った場合にはほぼ確実に再生しなくなるため、自己処理をする必要がなくなります。

効果の面では優れているヒゲ脱毛ですが、サロンやクリニックに通わなければならず、1回では終わらないので完了までには1年以上かかるのがデメリットです。

費用も高額ですが、長期的に考えると自己処理を繰り返すよりも安くなります。

ヒゲ専用除毛クリーム何故おすすめなのか?

ヒゲ専用除毛クリーム何故おすすめなのか?

ヒゲは剃刀や電気シェーバで剃って処理するのが一般的ですが、毎日剃っていると肌のコンディションが良くないときに剃刀負けなどの炎症を引き起こしてしまうことがあります。

ヒゲ専用除毛クリームを使えば剃刀や電気シェーバーの刃物を肌にあてることによる刺激を与えないことになるのでおすすめです。

かといって毎日ヒゲを処理するために除毛クリームを使い続けていると、今度は除毛クリームの成分の刺激によって肌が荒れてしまうこともあるので、肌のコンディションによって上手く使い分けるのが、おすすめの使い方になります。

ただし低刺激性の成分が配合されている除毛クリームを選べば肌にかかる刺激を抑えられるので比較高い頻度で使用することが可能です。